高熱伝導率 購入 液体金属グリス 返品?交換対象商品

高熱伝導率 液体金属グリス

695円 高熱伝導率 液体金属グリス オフィスサプライ PC PCパーツ 695円 高熱伝導率 液体金属グリス オフィスサプライ PC PCパーツ 高熱伝導率 液体金属グリス 【返品?交換対象商品】 695円,高熱伝導率,paulwiltgen.com,オフィスサプライ , PC , PCパーツ,/portgrave579017.html,液体金属グリス 高熱伝導率 液体金属グリス 【返品?交換対象商品】 695円,高熱伝導率,paulwiltgen.com,オフィスサプライ , PC , PCパーツ,/portgrave579017.html,液体金属グリス

695円

高熱伝導率 液体金属グリス

●インジウムの含有量を限界まで高めつつコストパフォーマンスを重視した高性能液体金属「ネコメタル」です。
●プロオーバークロッカー清水貴裕氏とのコラボレーションモデル
日本のオーバークロック第一人者であるプロオーバークロッカー清水貴裕氏と、長年PC向け熱伝導素材を手掛けてきた親和産業がタッグを組んで開発したコラボレーションモデル。
高性能でかつコストパフォーマンスに優れた液体金属が完成しました!
●インジウム最大量配合
性能向上に影響するインジウムの含有率を徹底的に研究し、塗布に影響のでない範囲でインジウム含有量を極限まで高めた特殊配合を実現しました。
●実性能で最高クラスを実現
競合製品との熱伝導率比較をPCと計測機で入念に行い開発しました。
PC上での実性能で最高クラスの性能を発揮していることを確認しています。
●インストールキット付属
クリーナーや綿棒など液体金属塗布に必要なインストールキットを標準で付属しました。
●不要なコストを抑えてリーズナブルに提供
ラベル省略、汎用品のシリンジを採用するなど性能に影響のでない部分をコストカットし、高性能でありながらリーズナブルな価格で提供することが可能となりました。


高熱伝導率 液体金属グリス

相談はこちらボタン
Menu

当店は
自律神経失調症
パニック障害
専門とした漢方薬局です。

料金について

30日分の処方で一律18,800円(税・送料込)
それ以上は、なにもかかりません。

来店不要

宮崎県に店舗を構えておりますが、全国のお客様に対応しており、お客様の9割以上は県外の方です。
治療実績も30年以上、安心してご相談下さい。

貴方だけの処方を

症状は同じでも、実は原因は1人1人違います。
ご相談いただければ、貴方に最も適した処方をお作り致します。

お知らせ

ゴールデンウィークのお休みについて(2022)

ゴールデンウィーク中の休業は 2022年4月29日、5月1日、5月3~5日 とさせていただきます。 4月30日、5月2日は通常通り営業を行っております。 GW期間中にお薬のご注文が重なるお客様は、早めにご注文をお願い致し…

年末年始のお休みについて(2021-2022)

年末年始のお休みは 2021年12月29日~2022年1月3日 とさせていただきます。 12月28日・1月4日は通常通り営業を行います。 お休み中にお薬のご注文が重なるお客様は、早めにご注文をお願い致します。お休みの前後…

新規お問い合わせの制限について

現在、新規のお問い合わせが大変多い状態です。 全てのご相談をお受けしてしまうと、既存のお客様への対応が疎かになってしまいますので、新規ご相談の受付数に上限を設定させていただきました。(上限数については、その時の状況によっ…

お盆休みについて(2021)

お盆のお休みは 2021年8月11日、8月13~15日 とさせていただきます。 8月12日は通常通り営業を行っております。 お休み中にお薬のご注文が重なるお客様は、早めにご注文をお願い致します。お休みの前後は注文が多くな…

お客様の声

Praesent dictum est vel ultrices convallis. Curaeleifend dolor at augue rutrum, in tristique leo tincidu bibendum quam ex. Aenean iaculis ante vitae hendrerit efficituring Etiam a lectus faucibus, dapibus lacus ac, laoreet nisi. Vivamus congue vitae mauris.

Suscipit libero

Praesent dictum est vel ultrices convallis. Curaeleifend dolor at augue rutrum, in tristique leo tincidu bibendum quam ex. Aenean iaculis ante vitae hendrerit efficituring Etiam a lectus faucibus, dapibus lacus ac, laoreet nisi. Vivamus congue vitae mauris.

Suscipit libero